本郷毅史  tsuyoshi HONGO
 写真家 農家
「いちばん遠い場所」から生まれ育った場所へ帰る旅として、1999年から3年5ヶ月かけて、アフリカの喜望峰から日本まで自転車で旅をする。その後意識はより源へと向かい、2007年から日本各地の河川をさかのぼり、水源域の写真と映像を撮影している。生命の源であり、生活の原点でもある水源域の撮影を通して、人間と自然の関係を探る。2016年から長野県木崎湖畔でお米を作り始める。
展示履歴
2018年
「水がうまれる」長野県大町市 松葉屋旅館
2017年
「アートで伝える考える福島の今、未来 in TSUNAGI」熊本県 つなぎ美術館
「アートで伝える考える福島の今、未来展 at Fukushima Museum」福島県 福島県立博物館
「アートで伝える考える福島の今、未来 in Beppu」大分県別府市
2016年
「アートで伝える考える福島の今、未来 静岡」静岡県静岡市
「FUKUSHIMA SPEAKS」京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ
「福島写真美術館プロジェクト成果展in福島」福島県福島市
「アートで伝える考える福島の今、未来 浜松」静岡県浜松市
「FUKUSHIMA SPEAKS」長岡造形大学
「信濃の国 原始感覚美術祭2016」長野県大町市
風景のかたち」足利市立美術館
「福島写真美術館 プロジェクト成果展 +新発田」新潟県新発田市
「アートで伝える考える福島の今、未来 in MATSUMOTO」長野県松本市
2015年 
「福島写真美術館プロジェクト成果展in大町」長野県大町市
「いわきまちなかアートフェスティバル 玄玄天」福島県いわき市
2014年
 「信濃の国 原始感覚美術祭2014」長野県大町市
  はま・なか・あいづ文化連携プロジェクトに参加(2014,2015,2016)
「福島写真美術館プロジェクト成果展 いわき」福島県いわき市
「福島写真美術館プロジェクト成果展 福島」福島県福島市
2013年
「信濃の国 原始感覚美術祭2013」長野県大町市
2012年
「信濃の国 原始感覚美術祭2012」長野県大町市
2011年
「原始感覚美術祭」長野県大町市
「喜多方 蔵のまちアートぶらり〜」福島県喜多方市
2010年
「湖畔の原始感覚美術展」長野県大町市
「日韓交流現代美術展 旅の空」京都府 元・立誠小学校    
2008年
「Altai Eclipse」阿佐ヶ谷 calcutta cafe
2007年
 「喜望峰ー日本」京都造形芸術大学 地球回廊ブース
2006年
「THE EXPOSED of the art」大阪府 海岸通ギャラリーCASO
2006年
「喜望峰からの回帰録」京都造形芸術大学 地球回廊ブース
2005年
「喜望峰から自転車で帰る」 慶応SFC卒業制作展 横浜赤レンガ倉庫


2002年 SFC AWARD

コレクション
福島県立博物館 足利市立美術館
Back to Top